×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ラスボスが何度も時を越えて逃げるから、時を越えて逃げれない剣を作って倒す

テイルズオブファンタジア

 
テイルズシリーズ第一弾。
ゲームを始めると 「この世に悪があるとすれば、それは人の心だ」 
な〜んて、やたらと深いセリフ から始まったり
次々と人が死んでいったり しますが、そんなむごいのは最初だけ。
後は、後半に11歳の女の子が洗脳された両親を殺すまで、さわやかな敵討ちの話となります。

現代のラスボスは倒せないから、過去に行って倒そうとするのですが
いきなり主人公にケンカを売られたラスボス(過去)はまさに ???? という感じで
「私にお前達と戦う理由はない」 と穏便に事を済ませようと。
なのにクレス君 お前になくても僕達にはあるんだ! ってそんな乱暴な・・・・

現代に戻ってもう1回倒し一件落着、と思ったら未来から使者が!
今度は未来で暴れてるんです! ってそんなの
自分達の時代の人間でなんとかしてくださいよ
そんなプレイヤーの思いをよそに50年後に向かう一行。
まあ、ここで終わられるとさすがに早く終わりすぎだが。。。

それにしても、過去でLV7からLV40くらいまでレベルを上げてきた主人公達。
現代で 「君たちは足手まといだ」 とエラそうに言ってたモリスンさんも 「今度は私が足手まといだな」 と引き下がるのですが
なぜか当然のようについてくる LV7のチェスター。 まったく使わなくてごめんなさい。

裏技はコチラ


TOPへ

ネットで儲けよう☆阪神タイガースゲーム関連
掲示板日記ひとりごと
高校野球マジカルわっつ松屋情報
リンク